スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ココナッツオイルが楽しみ☆

昨日ご来店くださったお客様よりココナッツオイルをいただきました。





早速開けてみると、ココナッツの香りが。
宮内曰く「なんでも南国風の風味にになりますよ~」

ローラさんが、よく使ってると有名だそうです(私は知らなかったですが)。

宮内のアドバイスにより、ココナッツオイルで、リンゴのソテーをおやつに作って食べるのが、ココナッツオイルデビューかな

しかし、冷蔵庫にはたくさん・・・・。豆腐黒ゴマのプリンがあるのでそれも楽しみ
そして今は、酵素玄米ご飯を食べてるので、毎日 快腸!
酵素玄米ご飯は月曜日に仕込み、「4日発酵させる」と書いてあったけど、2日目から実験で食べ始め、結局5日発酵させてみましたが、4日目くらいから本当においしくなりました。
4日発酵がやはりベストなんですね

おひるごはんには、お弁当持ってきてるのに、わざわざ「一口食べなさーい」と宮内に毒見させ。。。
今では美味しく食べ続けてますが、先日TVであったらしい(これも聞いた情報なので私は見てません)「夕食おかゆでダイエット」。これもファスティング前にはよさそうなので、やってみたいと思います。

もうすぐ夏だし、私としては、美容モードが一番高まる時期なのです

皆様のお手入れの時に、季節の美容法、話題のダイエット法と効果・体感などいろいろお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト
2015-05-16 : 美容と健康に効く食べ物 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

デトックスとは?なぜ必要

私たちが日常生活で体に取り込んでしまった化学物資の中には有害なものも含まれ、90%以上が口から体に入るといわれています。

農薬、金属(鉛、カドミウム、水銀、総ヒ素)、ダイオキシン、放射性物質など。
摂取量はいずれも許容量を下回っているので、ただちに気概に結びつく量ではありません。
そして、これらは体内にとどまることなく、ほとんどが、尿、便、爪、紙、角質、汗、皮脂によって排泄されます。

アロマやハーブのオイルで解毒作用を促すエステ彩のケアが
デトックス・スリミング

スロータスオイル

《スロータスオイル》
マッサージによりオイルを全身に経皮吸収させることで、疲労回復、解毒排毒を促します。スロータス(体内通路)の汚れを除去することで、身体の各器官が活性化され、自力排出することができるようになれば疲労しにくく軽やかな体調で毎日を過ごすことができます。
インドの伝統医療「アーユルヴェーダー」に沿って調合されたオイルは身体組織が弱っている部分ほど吸収され、マッサージ後、発汗に載せて毒素を排出する働きがあります。
体質別に調合されたハーブアロマとゴマ油をキャリアとするスロータスオイルは約5分で身体の奥深くに浸透し、滞留している毒素を包み込んで汗や尿、便と一緒に排出します。

ちょっと話が横道にそれてしまいました。
デトックス、つまり排泄機能の中で、アロマやハーブのけい皮吸収という効果もありますが、
一番大きな役割を果たすのは便です。体内に入ったものの75%が便により排出されます。したがって腸は体内で最も有害物質が集まってくる臓器ともいえ、腸からの排泄が滞っている状態が「便秘」。そして、「便秘」の方はデトックス機能がよく働いていないので、毒素が蓄積されている状態にある可能性が高いと言えます。

便秘により排泄されない汚染物質が長く腸にとどまることで、大腸がんの発症リスクが高まり、また腸から再吸収され、肝臓に回るという悪循環を起こします。便秘には他にも腹部膨張、腹痛、食欲不振の他に、吐き気や肌荒れ、肩こり、めまい、イライラ、不眠の原因ともされています。ファスティングは、解毒を促し、腸の調子を整えるために行うものとも言えます。
2015-03-07 : 美容と健康に効く食べ物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

食生活の変化について

何から書こうか、ファスティングについて。
いろいろ考えたのですが、まずは食生活の変化から。

昔からの和食は、栄養学的に優れていると世界的にも評価が高いです。

たとえば、春の苦味のある山菜、春野菜。
ふきのとう、タラの芽、わらび、なのはな、たけのこ、春キャベツ。
春にはほんの短い期間にしか味わうことのできない食材がいっぱい。

春野菜を食べる習慣には、老廃物が溜まった冬から、苦味でカラダを目覚めさせたり、新陳代謝を促すという、昔ながらの知恵が込められています。

このような四季と体の変化にも対応した和食ですが、
この半世紀で私たちの食生活は大きく変化し、これまで食べてきた野菜や豆、混載、魚介、階層の摂取量が減り、動物性タンパク質、動物性脂質の摂取量が大幅に増えています。

食生活が豊かになったことで三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の摂取は十分ですが、これらは体を動かすエネルギーでエネルギーを働かせるためのビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素、フィトケミカルが足りていないために、エネルギーを使いきれていないのが現在の食生活の傾向です。

動物性タンパク質や脂質を代謝するためには多くの消化酵素が必要になり、消化酵素を働かせるためにはビタミンやミネラルが必要です。

その結果、脂質を中心に余ったエネルギーが脂肪細胞に集まり、体脂肪を増加させ肥満の原因となります。

食品を産業として工場などで生産するようになったことにより、衛生上の観点や腐らない、食感が良い、安価などの利点を重視して「トランス脂肪酸」の含まれる油や食品添加物を使った加工食品が出回るようになり、それらが口に入り、消化を進めるにはたくさんの酵素が必要であり、人体には酵素の生産能力は限りがあるのに、食生活で無駄に酵素を使いすぎているという問題もあります。

自然のものを適切な量で食べ、バランスを考える。
まずは食生活、そこから見直していきたいですね。

原点である、和食と季節の食べ物に戻ってみるのも良いと思います。

a0133724_11592867-480x319.jpg
2015-03-07 : 美容と健康に効く食べ物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

出来た出来た

明日のダイエット道場CharmUpのお料理教室のレジュメ
このカレー美味しくて大好き

ですが、男子の意見はいかに・・・・。
この真相はお料理教室の時に謎解きしながら解説します。

2015-01-19 : 美容と健康に効く食べ物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

酒粕がケーキに。

伝統の発酵食品「酒かす」。

日本酒の副産物なのですが、いわゆる悪玉のLDLコレステロールの値を下げてくれたり、お通じを改善してくれたり、美容と健康に良いと注目されています。

ビタミンB群やアミノ酸など栄養面においても魅力がありやうまみの宝庫。
水分が50%程度、それに炭水化物やたんぱく質、ビタミンB群、亜鉛などが含まれています。

現代人に不足しがちな食物繊維なども多く含まれ、栄養価だけ見ても清酒より優れているといわれています。

毎日甘酒でしたが、思いつきで作ってみました「酒粕のケーキ」。

旦那さんのお母さんの実家の「金瓢」。
主人にとっては昔から親しんだ味かな~と思いながら試食してもらったら、「美味しい」と。
でも二人とも「ケーキというよりパンみたいだね」と。
息子は無理かな、ちょっとブランデーケーキみたいなものだし。

小さくカットして、半分冷凍庫で眠らせています。
またゆっくり食べようっと。

つくり方は、ホットケーキミックス一袋に相応の卵・牛乳。
酒粕を牛乳でふやかし、そこに卵とホットケーキミックスを入れ、ケーキ型に入れてオーブンで焼くだけ。
ホットケーキミックスなので、勝手に膨らむし、そこそこ甘味もあるのでそれ以上には糖類は入れませんでした。

クックパッドで酒粕のチーズケーキというものが紹介されてて、それをヒントに作ったのですが、チーズやバター、お砂糖などが加えてあって、トランス脂肪酸が増えそうだなと思ったので、シンプルに酒粕だけ入れて作ったのがコレ。

結構膨らんで、美味しくいただきました





2014-12-28 : 美容と健康に効く食べ物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。