スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ファスティング実施の考え方

書きたいことは山々ですが、どのみち期限は明日ですし、そろそろまとめて私も寝ないと、明日大変なので、このあたりでいったん最後にしたいと思います。

酵素ドリンクfas-fasを大量に注文していたのはただの偶然ですが、だんだん温かくなってくると、薄着の季節が近づいてくるので皆さま冬に蓄えたものを整理したいという気持ちが強くなってくるのか、先週から「ファスティング」の問い合わせが申し合わせたように多かったのです。

明日、ファスティングの理解を深めるために、ちょっとお話をしたいと思っていて、その参加される方々に事前の情報として、ブログにファスティングについて私の考えることをアップし続けていたのです。
先週後半ご来店くださった方へも、「週末はファスティングについて熱弁するから、それからファスティングについて考えてみてください」とご案内していたので、そろそろタイムリミットかな

これで、どのような理論でファスティングを行ったり、酵素ドリンクfas-fasを使った腸内改善を行ったらどんな効果が期待できるかイメージが膨らんできていたらとても嬉しいです。

細かいことは、酵素ドリンクfas-fasをお買い上げいただくときにお伝えしておりますが、ファスティングや酵素ドリンクを飲むにあたって知っておいて欲しいこと。

まず、酵素ドリンクを飲む意味です。
腸内細菌のバランスを整え、デトックスの要である便を整えること。
便秘でも無理やり出すのは良いとはされないですが、それでも3日出なかったら何かしらの方法(便秘の薬やお茶など)で出した方が良い。この3-4日に腸内の物質の腐敗が進み、再吸収を起こすと体に良くないからという理論です。
アメリカでは肥満やスキントラブルの70%が食事に原因があると言われており、腸美力を高めるのが美と健康に役立ちます。
腸内で大量の「酵素」を生成しているのは腸内に居ついている腸内細菌で、腸内細菌は自らの酵素を使って食べ物を分解し、また、合成しています。
一連の代謝活動の「消化」→「吸収」→「運搬」→「代謝」→「排泄」の5つのプロセスがスムーズに進むための媒介が「体内酵素」でその酵素には限りがあると言われていますので、いかに酵素を無駄遣いせず、酵素を増やす生活サイクルにするかが健康に大きく影響します。

ファスティングについて
1日ファスティングの場合
準備1日→実施1日→回復1日の計3日で考えます。
3日間の食事コントロールが可能な日程を選ぶのが大事です。
前日の夜に準備食と酵素ドリンク、酵素ドリンクのみの1日、翌日の朝に回復食と酵素ドリンクで構成します。

3日ファスティングの場合は準備3日、実施3日、回復3日の計9日です。
7日(準備・回復を入れると21日)が最長と考え、3日以上のファスティングの際には筋肉や臓器にも影響が出てきますので、他のアミノ酸系の補助食品と一緒に酵素ドリンクを取ります。酵素ドリンクのみでは体にとって危険を及ぼす場合もありますので、ドリンク単独では行わないでください。

なぜ、酵素ドリンクfas-fasのような専用ドリンクをつかうのか?
fas-fasだけでなく、様々な酵素ドリンクが存在しますので、他の酵素ドリンクで気に入ったものがある場合は違うものでの代用ももちろん可能です。
多種の新鮮な素材を使用した微生物を利用した製法で発酵・熟成させていることが大事です。
発酵の期間は半年がボーダーラインで、それ以上のものを選びましょう。

まず、自然のバランスをそのまま凝縮しているため、効率的に栄養成分を摂取できることが利点です。そして微生物を利用した発酵・熟成を行うことにより、体内に吸収されやすく、体内酵素の消耗を防ぐとともに善玉菌に有益な体内環境を作り、酵素の生成もサポートします。
これを自分でつくるスムージーと比較してみてください。
スムージーで入れられる野菜や果物の種類は数種類です。80とか100種類の野菜果物を入れるのは不可能です。
そしてスムージーは発酵・熟成していないですよね。

ファスティング中にはぜひ、発酵・熟成している酵素ドリンクをご使用ください。

詳しくは、ご来店くださいました際に、お伝えいたしますが、目標やライフスタイルに合わせたプランの作り方がありますので、
①短期集中型
 1日ファスティングを月に数回
 3日ファスティング
②メンテナンス型
 3日ファスティングを年に数回
③ロングスパン型
 夕食ファスティング、半日ファスティングを週に数回×数か月
など、酵素ドリンクを使った食事のプログラムをご案内させていただきますので、ぜひご相談くださいませ。

野菜画像

薄着の季節がもうすぐ始まります。
昨日面白いことを聞きました。
「ヒートテックならぬミートテックを脱ぐ季節です」と。

春のデトックスは年間行事としてもおすすめです。みなさん頑張りましょう!!

** Relaxation Esthetic 彩 **
郵便address 大津市千石台7-7
電話tel090-3651-4406(サロン専用)
icon30mail esuteaya@gmail.com 
ご予約・お問い合わせフォーム
美容営業時間 9:00~20:00(完全予約制)
不定休 月~土(当日予約可) 日・祝(前日までのご予約の方のみ)
Relaxation Esthetic 彩の情報は《ホットペッパービューティー》《エキテン》にも掲載しております。
エステ彩の公式サイト Facebook【Relaxation Esthetic 彩(大津京エステあや)】 ダイエット道場【CharmUp】

iconN10施術中は電話に出られないこともございます。
折り返しお電話させていただきますので伝言メッセージを残してくださいますようお願い申し上げます。
エステティシャン 小林ひとみ
スポンサーサイト
2015-03-09 : デトックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ファスティングの気づきや小話

いろいろあるんですが、まずは私が実感したファスティング効果について。
ちょうどそのころ、抗加齢指導士、保健師の方の主催するアンチエイジングの勉強会に京都まで行っていたころのことです。アンチエイジングの中にデトックスは大きなテーマの一つなのですが、その中でファスティングの理論の紹介がありました。ファスティング協会を設立したお二人の方は週1回のファスティングと年間数回の3日ファスティングを実行するとのことでした。
当時、「1日食べないなんてありえない」と私も思っていたので、「すごそうだけど、なんてストイック!絶対無理!」と思っていました。思っている効果を出せるのか、半信半疑だったからです。
そんな時、当時精神的に調子がよくなく、体重がうなぎのぼりだった主人がインフルエンザにかかりました。
息子も私も同時にひどい高熱になり、大人2人は3日間、ほとんど食べませんでした。子供にご飯は作っていましたが、特に大人は食欲がなく、二人とも熱がひどかったので、つくるのも面倒だったしあんまり食べずに、お茶などの飲み物だけで過ごしていたのです。それから主人はみるみる体重が減り、もとの体重まで3か月くらいかけて戻っていきました。
あとから考えると、「強引だけどこれってファスティング」。酵素は入っていないですが、消化する必要がなく代謝だけが進み、体の修復を行い、正常化する。解釈が強引かもしれないですが、「代謝スイッチが入り、体が代謝モードに切り替わった」のかな、と。
本人も、「あのインフルエンザを期に体重や体型、体の調子がもとに戻っていたた」とよく話しています。
彼的には「アンチ断食」なので、これをファスティング効果だとは言いませんし、私がファスティング中のときこそ「もう、体に悪いから早く普通に食べなよ~。いつになったら普通にごはん食べるのさ」と言っていますが

二つ目のお話。
ある方が禁煙に成功したという話を聞きました。
その方に「どうして禁煙できたの?きっかけは何?」と尋ねると「3日ファスティングがきっかけ。9日間も頑張ってきれいにした体に、たばこの煙とか入れて体を汚すことをしたくないと思ったから。」と。
その時思いました。「ファスティングは禁煙にも良いのね」と。これから禁煙したいという方がいたらファスティングを勧めてみようと思います。もちろんファスティング中は禁煙です。
その方は「歯のクリーニングをして白い歯になった中年男性も禁煙するきっかけになったと言ってたよ」とも話してくれました。なるほど、美しくなることはそれをキープする努力や工夫、改善をし続けることなのですね。
ちょっと話がそれてしまいましたが

最後に3つ目のお話。
親子でお越しくださっている方のお嬢様の体験をお母様にお伺いしたお話。
お嬢様はワーキングホリデーで海外へ。前の方は日本人だったようで、前の方が引っ越したあとに入った新しいお部屋で目にしたものは何とfas-fas!
「どうしてこんなところにこんなものが!」海外への輸送は思いのほか規制がたくさんあり、きっと前の方は持って帰りたくても持って帰ると手続きが大変だとか、値段が高いとか、いろんな理由があって大事なfas-fasを置いていかれたのでしょう。
お母様も一度お嬢様にfas-fasを海外便で送ったけど、手続が大変だったとおっしゃっていました。
でもみんなやっぱり、海外の食事で「溜まってきてる」「整えたい」と思うと酵素ドリンクfas-fasなのね、と思うのは私と大山先生だけかもしれませんが

FasFas.jpg
2015-03-08 : デトックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

デトックスとダイエットについて



大山招子先生の講座には何度となく出席させていただき、毎回いろんな発見があり、私自身への美と健康のモチベーションをアップする場所としていつも楽しみにしています。
この本の中で紹介されていることで、印象に残ったことをいくつかご紹介したいと思います。

前の記事で、多くは食品や口から、有害物質を取り込み、それが脂肪に蓄積され、健康に悪影響を及ぼすことを書きました。

体内毒素による悪影響は、健康面だけでなく、溜め込んだ毒素がエネルギー代謝に必要な酵素の働きを邪魔し、体脂肪が燃えにくくなり、痩せにくく太りやすくなってしまう。
さらに毒素自体が活性酸素を発生させ、正常な細胞を錆びさせてしまうなど、美容にも大きく影響を及ぼします。
活性酸素は酵素を無駄に大量消費し、これが老化につながるのです。

百害あって一利なしの体内毒素ですが、いくら気をつけても日常生活の中で有害物質を完全にシャットアウトすることは不可能です。なので健康で美しく長生きするためには、溜め込んだ毒や日常取り込んでしまう有害物質を積極的に出していくことを考えていけば良いのです。

一度毒素を体から追い出すことを試してみると、
「体全体が軽くなった」
「気力がわいてきた」
「勝手に痩せだした」
などの声が聞かれます。これは体の中から毒素が取り除かれたことで、血液の流れがスムーズになり、細胞の隅々まで栄養や酸素がしっかり届けられ、代謝機能がアップしたことの表れだと思います。細胞が元気になれば、当然、免疫力や自然治癒力も高まり、自らの力で不調を修復してくれるようになります。

逆に毒素を溜め込んだ体のままでは、毒素が栄養の吸収を阻害してしまい、効果は発揮できません。美容や健康のために栄養価の高いサプリや化粧品、ダイエットを頑張っても効果が期待できず、順番を変えた方が良いことも多くあります。効率よく栄養を吸収して美容や健康に役立てるために、体内にたまった毒素を追い出すことから始めてみましょう。

この本で紹介されている
「体にたまった毒を追い出すための5つのポイント」をご紹介!
①食事をデトックスを意識した食材中心にする
②有酸素運動やサウナなどで大量の汗を流す
③絶対に体を冷やさない
④1日1回の排泄習慣をつけるようにする
⑤定期的なファスティング

この生活を3か月も続けるとかなり体質が変わってくるとか。でも出来ない方にはスロータスオイルでのマッサージを!ということもご紹介されています。
ここにも定期的なファスティングという記述があり、やっぱり日々有害物質がたまってくるので、意識的に毒素を追い出すアクションを計画的に行うことも体のメンテナンスの一つとしては大事なのかもしれませんね。
2015-03-08 : デトックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。