スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夏の旅行記

長い夏休みをいただきました。
3日前から営業を再開し、週末はたくさんの方にご来店いただきました。

お休みの間の旅行記のブログです

8月6日の朝に大津を出発し、鳥取泊、門司泊、実家の長崎へ。
実家で5泊、お昼に新門司港へ、夜はフェリー泊、翌朝神戸に着いて神戸→大津へ。
という8日間の旅

意外と近かった、鳥取砂丘!
順調に行けば、車で3時間半くらい。
道を間違った!子どもが途中でトラぶった!がなければ3時間半で行けただろうと思いますが、実際は4時間ちょっとで到着!


最近、夏の旅行は母のリクエストに応えて行先を決めているのですが、今年は鳥取砂丘とのことで行先はここへ。
みんなに「夏の砂丘は暑いよ~」と言われながらも。
帰ってきて鳥取出身の美幸さんに旅行の話をすると「遠足で行くよ、鳥取砂丘!砂の美術館も!浦富海岸も行ったの?有名!」と言ってくれました。砂丘の頂上から見た海がとてもきれい!
しかし、砂が焼けて足がとても熱い熱い。


お昼ごはんは旅行バスなどで団体様仕様の大きい砂丘会館みたいなところのレストランに行きましたが、その時点で「カニ定食」食べた母が大満足!美幸さんに言わせると「松葉ガニ。たくさん取れるからね」だそう。私もカニにすれば良かったかな、お刺身の定食にしました。子どもたちは、カレーとかつ丼。うちの父もそうですが、どこに行ってもカレーを食べる人。隣で同席になったご家族のお父さんもカレーを食べていて、母と「お父さんはどこも変わらないね、子供たちも男の子は一緒だわ~」と話していました。

せっかく砂丘に行ったので近くの「砂の美術館へ」。
カメラマンは息子の聡。


幸福の鐘を鳴らし・・・


ホテルに着いて、近くであっていた「科学実験教室」のイベントに参加。
このとき作ったスライムを子どもたちが気に入ったのは良いですが、私のカバン、スーツケースにスライムがべっとり漏れるという大事件に展開・・・。スライム、注意しましょう。


翌日は浦富海岸へ。
fc2blog_20150814064705394.jpg


小型船にのって、リアス式海岸をめぐり、洞窟や洞門に入ったり


fc2blog_20150814064810106.jpg

途中で船を止めて、大きな眼鏡で海の中を覗いて魚を探したり


そして、1学期の音読で毎日聞かされた「因幡の白兎」のお話「白兎海岸」でちょっと水遊びして。


ここから車で7時間!
前日の鳥取市内のホテルで調べたら「え?明日運転7時間!!」
山陰ルート、やっぱり大変!
1泊目のホテルも、何を考えたのかきっと予約時に「ホテルに間違いなく到着できるように!」と駅前のホテルにしとこうとニューオータニに。もちろん温泉ナシでした。こんなに温泉天国なのに!!カイキ温泉、タマツクリ温泉。残念!!
そう言うわけで、もっぱら車を走らせる2日目の午後。

6時過ぎに無事、門司に着き、夜ご飯を食べて門司港レトロへ。
もう何回目だろう、私は20代前半に良く行ったなぁ・・・と懐かしく。
プライベートでも行ったことあったし、何しろ社員旅行で2回(違う会社)行ったので、多分5回目くらい。

fc2blog_2015081406520906a.jpg

fc2blog_201508140652390a3.jpg

次の日は子供たちを絶叫マシンに乗せてやろうとスペースワールドへ。
大きな観覧車にまず乗り・・・・。

fc2blog_20150814065317bc7.jpg

トレジャーハンティングで、宝石と化石を探し


3Dのプラネタリウムでラッスンゴレライの人になり・・・


隣の博物館で恐竜展を見て、車で2時間半、長崎県大村市へ。
大村からほとんど出ることなく、近くの川に行ったり友達と会ったりして過ごして帰り道は初のフェリーで。


意外とスムーズで、個室をとっていたので快適にすごしたんですが、何とも電波が悪く、テレビもスマホも使えず、早々と寝ることに。


夜と下船前の朝、外の景色を見に行きました。


結構な距離を運転し、息子と甥っ子にとっては「大冒険」になったはず!と思いながら、私も高速道路を走りまくった翌日に家の近所で車のタイヤがパンクするという事態に陥り「高速でパンクしなくてよかった・・・」と、ちょっとこれからは高速道路で長距離走るの控えようと反省するところもあり・・・。
実は8月1日に車をうっかり大きく傷をつけてしまったのでその修理やらで車メンテナンスがまだまだ続き・・・・。

一瞬、「これは買い替え時か?」とも思いましたが、まだ乗って5年。
みなさんの送迎にも使ってる、結構目立つ車でもありますし、やっぱり大事に使いたいと思います。

長いお休みをいただきました。
しっかりリフレッシュ&家族サービスできました
ありがとうございました。8月後半、しっかりサロンでのお仕事させていただきます♡
スポンサーサイト
2015-08-17 : プライベート : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。