スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夏のヘアケア

最近私も髪のごわつきを感じてこの話題です。

夏は頭皮や髪にとっては、過酷なシーズン。
海やプールのレジャー、紫外線、汗。たくさんの髪への負担があります。
海水に含まれる塩分は、結晶するときに髪の水分を奪ってしまうため、ぱさぱさになったり赤茶けたりするなど、トラブルを引き起こします。またプールの塩素の酸化作用で
、髪のキューティクルが壊れてタンパク質が流れ出し、切れ毛や枝毛の原因になります。

髪の毛の手触りがガサガサしてきたら、それ以上のダメージを最小限に抑えるお手入れを心がけましょう。
キューティクルに負担がかからないようなシャンプーを選ぶことがお手入れのポイント

50代

夏が終わると秋。秋になると抜け毛が増える方が多くなります。
秋の抜け毛は生理現象に加え、夏に受けたダメージが大きいほどその本数は多くなります。紫外線が髪に与える影響も深刻ですが、頭皮にもダメージを与えており、日々紫外線の下でじわじわと細胞が壊されていくことになかなか気づくことができません。髪の毛をつくるもととなる毛母細胞が紫外線の影響でうまく働かなくなると、髪の毛が抜ける原因となるだけでなく、髪の毛そのものが作られなくなり、薄毛の原因となる可能性があります。また頭皮の中の毛根には髪の毛を黒くする細胞があるのですが、紫外線のダメージにより破壊されることで白髪が発生するとも言われています。

夏の正しいケアが秋の抜け毛を予防します。
暑い夏の季節のケアが今後を左右するわけですが、シャンプー選びが特に重要なポイント。皮膚への刺激が少なく保湿力が高いものを選び、優しく丁寧に洗うように心がけましょう。値段が少々高くてもアミノ酸系がおすすめ。紫外線を浴びると皮脂や頭皮細胞も参加するので、抗酸化成分の育毛成分が配合された製品であれば尚可。ぱさぱさになった髪にはコンディショナーでのスペシャルケアで、毛先など特に痛んだ部分に着けてから蒸しタオルを巻いて数分間してその後良く洗い流しましょう。

育毛剤を使ってしっかり頭皮ケア&マッサージを行うととても効果的です。血行を促進させることで育毛j環境を整えてあげましょう。

夏は特にヘアケアにも気を使って、つやつやの髪をキープしましょうね
スポンサーサイト
2014-08-10 : ヘア・メイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

髪の毛バッサリ



髪の毛バッサリ切りました。
といってもあまりイメージはかわらないかも。でも30センチくらい切りましたよ
二年分くらいかしら
気持ち新たに、仕事もがんばります(^^)
2014-07-24 : ヘア・メイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リボンのバレッタ

冬に活躍した、リボンのバレッタ。
つける位置によって、結構イメージが違うんだなぁと思いながら、
この冬はこればっかりつけていました。

ツィード素材って存在感がほどよくて好きなんです。

施術の際によくやっている私の定番髪型です。
どっちも寝ぐせ対策のときが多く、
寝くせがあまりないときは、一つ結びか、サイドが編みこみで頭頂部を囲むヘアスタイルもよくしています。

これは、下半分をフレンチコームでまとめて、
ハーフアップで残した髪をふわっとかぶせてつくるスタイル。
でも、毛先をどう隠そうか、悩むときってありませんか?
カーラーで巻いておけば、毛先のくるくるもポイントになって良いんですが、
毛先が微妙と思うときは、隠してバレッタをポン。
ribon.jpg

年甲斐もなく、最近はバービー人形風メイクに凝っています。
なので、かなり高い位置でポニーテールして、ゴムを隠すようにバレッタを留めて。
ポニーテールしたあとに、カーラーを2本まいてしばらくおいて
毛先をほぐして出来上がりです。

ribon2.jpg

ときどき、ヘアアレンジについて、お客様にも尋ねられますが、
特別な日などのアレンジなど、ぜひ、ご相談くださいね。
2012-02-18 : ヘア・メイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まつげカールについて

まつげがキュっと上向きなら、目がぱっちりして華やかな印象になります。
以前は私はビューラーも使わず、いきなりマスカラでも下についたりパンダ目になることがなかったので、
あまりまつげは気にしていなかったのですが、最近は必須になりました。

まつげ1

上まつげ、下まつげ、両方かけてセパレートに。
根元からしっかり立ち上げて、ゆるやかにカーブのまつげパーマです。

小悪魔ロットというネーミングに魅かれて採用したロットですが、
まぶたのカーブに良く合い、ひとつ小さめを使うと立ち上がり力が、標準サイズを使うとカール重視でまつげのカールがつけられます。

もっと細かいご希望の場合は、粘着ロットを細工して一人ひとり作ってから施術しますが、きれいに出来上がるととても嬉しいです。ビューラーよりしっかりキープできるし、マスカラも要らないんじゃないかと思うときもありますよ。

まつげ2

matuge4.jpg
2011-11-25 : ヘア・メイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

編みこみを生かして

最近は編みこみのヘアスタイルが流行っているので、
昔だいぶ練習した私としては嬉しい限りです。
耳の横からはじめ、頭頂部、反対側の耳まで。

施術の際に邪魔になるので、後ろとまとめてアップスタイルに。

前髪も長いので、編みこみの中に全部いれてしまいます。

あみこみ

あみこみ4

最近定番にしているお気に入りのアレンジです。
2011-11-24 : ヘア・メイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。