スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

飲み物を変えるだけでキレイになれるし痩せられる

これは私の持論です。
ここ数年からだや食べ物、美容の勉強をしながら、日々エステに携わり思うこと。

「飲み物を変えるだけでキレイになれるし痩せられる」可能性の高い人も多いということ。


清涼飲料水、パックに入ったドリンク、缶コーヒー、カフェで提供されるドリンク
最初からお砂糖が入っているものには結構な量のお砂糖が入っています。

具体的な量はエステサロンの掲示板に近いうちにデータを貼ろうと思っています。

甘さをあまり感じない、缶コーヒーの微糖でも結構な量のお砂糖が。
炭酸飲料、甘めの冷たいジュースなら相当の量が入っています。

では、カップに自分で入れたコーヒー + フレッシュは?
コーヒーフレッシュはミルクではなく、植物油脂から作られた「ミルクっぽいもの」。
トランス脂肪酸や添加物がたくさん。
脳や血管まで老化させ、ダイエットや美容の対敵です。

白いお砂糖
→世にも恐ろしい「糖化」の原因がいっぱい
体内のたんぱく質と糖、体温で反応を起こし老化を早める「AGE」という物質を作り出し、肌は黄ぐすみ、シミ・シワ・たるみの老け顔へまっしぐら。もちろんボディもたるむことに。
 
低カロリー・ノンカロリーの人工甘味料
→化学的に作られ遺伝子組み換え原料であることが多く健康的ではありません。
これらはの普通のお砂糖より依存性が強く、体がこの甘味料に慣れるとカロリーゼロなのに甘いという不自然なものに対して延々と受け入れ、大量に食べてしまうようになります。人工甘味料が発達したのに、逆に肥満は増えている所以です。


では、野菜ジュースなら大丈夫?

市販の野菜ジュースには、ある程度のビタミン類やポリフェノール類が含まれていますが製造の過程で加熱殺菌されるため、48度で壊れてしまう酵素はもちろん、原材料の野菜に含まれる酵素やビタミンC、食物繊維をかなり失います。つまり野菜ジュースを飲むから野菜をとらなくていいという訳ではないのです。


味を重視して、塩分・糖分もたっぷり

野菜は本来クセのある味。そこで飲みやすくするために塩分を加えるのですが、
この塩分が野菜ジュース(200ml)では1日の塩分量の5%以上入っています。そして、野菜にはあまり糖分が含まれていません。しかし、果物とブレンドしている野菜ジュースは「果糖」がたっぷり。
1日のスタートに果糖はOKですが、果物ブレンドの野菜ジュースでは糖分多めにすぐになってしまうので要注意!

野菜ジュースを飲むなら
野菜だけで100%何も加えていないフレッシュ&ピュアなミキサーやジューサーを使って自分で作ったスムージーやジュースがいいですね。葉ものの野菜とトマトやオレンジなど水気の多いもの、バナナを少しだけ入れるとミキサーで飲みやすいスムージーが作れますよ。それにオメガ3のオイルを少し入れて朝食にしたら最高!!

忙しいから外出先で飲みたいなら、野菜ジュースより粉末タイプの青汁。
市販の某飲料メーカーの野菜ジュースより栄養がタップリ。余分なものの入っておらず、カロリーも控えめです。

【結論】厳しいですが、
清涼飲料水、ノンカロリー飲料、パックコーヒー、カフェのフレーバーコーヒー(マキアート・ラテ・フラペチーノ)など甘いもの、ミルク系はやめましょう。
野菜ジュースは野菜の代用にはならない。
お茶、水、青汁を携帯しましょう。


甘い飲み物をほとんど飲むことのない私。
少しでも砂糖を減らし、糖化の予防になっていたら・・・と思いながら日々実践です。
スポンサーサイト
2013-09-26 : 美容と健康に効く食べ物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。