スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エビとの戦い

私の母はかなり料理好きです。
「それはお店で食べるものでは?」
「それも買ってもよいのでは?」と思うものまで作ったり、自宅で料理するのが大好き。
数年に1度の頻度で「あんた、イセエビば送っとったけん、さばいて食べんばよ。明日着くしね。」
と突然電話してきて、エビが届き、施術の合間を見て、さばくことになります。

今か今かと宅急便を待っていたら、
段ボールにそのまま生きたエビと保冷剤が入っていて、箱は半分開き気味。配達員の人もびっくりしたでしょうね。
紐をほどいて出すと大きなエビが、元気いっぱい。
ボールに入れたかったけど、入るボールがないからそのままシンクへ。

130924_1706~01

ボールに真水と一緒に入れて、エビを弱らせるといいと聞くので、とりあえず、水道水をかけると嫌なのか、シンクの中でエビがしっぽをバタンバタン。あまりの力の強さに私もびびりながら、軍手をはめた手で、しっぽに切り込みを入れ、ぞうきんを絞るように、ねじって身を引きだしなんとか格闘終了。

130924_1710~01

ここまでやって「ふー」っと息を吐くと、ちょっと食べる気が失せてきました。
身がまとまってきたので、ボールに氷水を入れて身を引き締めて包丁で切って、イセエビの刺身大盛り!

130924_1738~01

身をはぎ切れなかった部分に、ホワイトソースを塗ってチーズとパン粉をかけてグリルで焼いてエビグラタン。

130924_1752~01

翌日はエビの手やはさみをゆでて食べました。

そのエビだしお汁はおじやにしようかなと思っています。

お刺身を少し残して、お酒と醤油に付け込んで、ごはんにのせてお湯を注いでエビ茶漬けも明日にしようかな。

長崎にいたとき(~27歳まで)は贈答品でイセエビ(生きたさばく前のものです)をいただくことも何度かあり、それを家に持ち帰ると母がすごく喜んで数日間は家族でエビざんまいでした。20代のOL時代が懐かしい、今年のエビでした。

こうやってみると、私、やっぱり海育ちなんだなぁと思います。
徒然日記でごめんなさい。

** Relaxation Esthetic 彩 **
郵便address 大津市千石台7-7
電話tel 090-3651-4406(サロン専用)
icon30mail esuteaya@gmail.com 
ご予約・お問い合わせフォーム
美容営業時間 9:00~20:00(完全予約制)
不定休 月~土(当日予約可) 日・祝(前日までのご予約の方のみ)

iconN10施術中は電話に出られないこともございます。
折り返しお電話させていただきますので伝言メッセージを残してくださいますようお願い申し上げます。
エステティシャン 小林ひとみ

Relaxation Esthetic 彩の情報はこちらからもどうぞ。
滋賀県大津市 エステ リラクゼーションエステ彩 フェイシャル 痩身 マッサージ ブライダルエステ
スポンサーサイト
2013-09-25 : エステティシャンの日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。