スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ダイエットについて考えること。

みなさんの体のこと、お肌のこと、ボディラインのこと、体重のこと、「なーんか重い、水っぽい」むくみのこと、手っ取り早くスリムに見せる方法などを日々考えています。

「痩せる」「ダイエット」はよく考えるテーマの一つなのですが、
最近は初心に戻って、「痩せるメカニズム」について考えています。

「痩せる」といっても、皆様のイメージは様々で、
・全体的に見た目を痩せる
・体重を落とす
・きつくなったパンツをすらりとはけるようになる
・上半身をスリムにする
・二の腕、背中のたるみを何とかしたい
もっとたくさん「痩せたい」に関するご要望はお聞きします。


でも、当サロンのご要望で一番多いのが、
「全体痩せ」。
過去○年(1年~10年で個人差があります)で増えた○キロを、5キロ落としたい、10キロ落としたい。

短期集中型とはよく言いますが、
それでも1カ月に1~2キロマイナスがリバウンドが少なく賢明です。
そうは言っても、モチベーションを長期間キープするのも難しい。
そして人の体は順応性があり、カロリー制限をしたら、そのカロリーで何とかやり過ごそうと
体が慣れて燃費の良い体になってしまうのも、ダイエットするときには邪魔な機能ですよね。

だから結局、
楽しんで、気楽に気長に、いろんな発見をしながら、ライフスタイルの一つとして続けていく、
痩せるだけでなく、お肌も心も若返ることを目標としたらよいのではないかと思うことも良くあります。

ダイエットについて、
食について、自分の体について、
こんな考えをもつのはどうでしょうか?

体を作るのは食べたもの。
食歴が消化・吸収・代謝のあなただけのプロセスを作り出し、今の体を作ったというのは間違いのない事実。


でも、
私たちの体を作っている60兆の細胞は、
順に寿命を迎え、同時に栄養をもとに新しい細胞を作りだし常にと入れ替わっています.

今がどのような生活をしていても、
健康な体は食事や習慣によってこれからいくらでも作り替えることができ、
今日から3年もたてば今と同じ細胞は存在しない、
つまり生まれ変わることもできるということです。


皮膚は28日
胃腸は40日
血液は127日(4か月)
肝臓・腎臓 200日(3か月)
筋肉も200日(3か月)
最も替わりにくい骨でも、
赤ちゃんは1年半、
大人は2年半、70歳過ぎても3年で入れ替わります。

大人になって出来上がった体に蓄えた余分なお肉や老廃物をそぎ落とし、スリムになるためには、
お家でのご自身のお手入れと生活習慣の改善に加えて、サロンでのトリートメントを加えるとより効果的です。

老廃物のつまりを取り除く、リンパ節のケアとデトックス、
皮膚表面を老化させ、機能低下を招くセルライトのケアで巡りのよい美ボディに。
脂肪燃焼と筋肉量アップのためのEMSは少しハードですが、体の中身を脂肪から筋肉に作り替えて
血管も骨も強く、お肌も生き生き若返ります。

全身シェイプアップ10回コースでは、
スリムなだけでなく、基礎代謝量の多い太りにくいお得な体に導きます。

実は人間の体は複雑で、ただがむしゃらに運動や食事制限をしても体内の脂肪を燃やすためのルールに沿っていないと脂肪は燃えないのです。
食事制限や運動等で、アドレナリンが出て、アドレナリンの分泌をきっかけに、ホルモン感受性リパーゼという酵素が身体内に分泌されます。それこそが脂肪細胞の中から蓄積していた脂肪を取り出してくれる、ダイエットには不可欠な「酵素」です。野菜を食べない方は痩せにくいのは、このリパーゼがうまく体の中で作られないから。

食事制限や、筋トレ・エクササイズなどの運動、空腹感などのタイミングと、
アドレナリンやリパーゼを動かす前提となる栄養バランスの良い食事が相まって脂肪燃焼という現象が起こるのです。

特にダイエット中には以下ことを取り入れてください

・ビタミンB群の摂取(←白い砂糖を摂ると無駄に消費されビタミンB群が不足します)
・良質のたんぱく質の摂取
・酵素の摂取
・体内の有害な毒素や老廃物を排泄するミネラル

タンパク質をつくっているアミノ酸のなかでもトリプトファンやチロシンは神経伝達物質の生成に関係していて、不足するとストレスへの対応が鈍くなってしまいます。心身ともに健康に過ごすために必要な物質もたくさん含まれますので、1日の総摂取量をカロリー換算するだけでなく、それを構成するバランスを意識して、いろんな食品群から栄養を取ってください。

痩せやすく、基礎代謝の高いのは筋肉のあるボディ
ダイエットをしながらある程度の筋肉をつけておくことで、ほおっておいても燃焼するお得なボディになります。
吸収性に優れたアミノ酸スコア100のタンパク質はダイエットの味方です。

夜勤のある人は、ダイエットには不利
BMAL1という人に体内時計をリセットする物質は、脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きもあり、その分泌の最も少ないのは15:00.だから間食(おやつ)は15:00に。逆に一番分泌が多いのが深夜。深夜に食べると即脂肪に置き換えられると思った方が特にダイエット中は無難。
昼間15:00のポテチ1袋は深夜22:00以降は20袋の影響を受けます。
これは太陽や日照時間のサイクルで分泌されるので、深夜の栄養は極力吸収の少ないもので対応し、逆に浅井を浴びてBMAL1の量を減らしてから朝食をとると、脂肪細胞を溜め込まずに済むというわけです。

食べたり食べなかったり。
意外と時々の解禁デーやちょこっとの間食が痩せない理由になっていることも。
実はダイエット中に「ちょこちょこ外食」や「ちょこちょこ間食」などで、結果が出にくい方も。
ダイエットは極端に1日の総カロリーが低くなくても
「長い期間をかけて身体をやや栄養不足の状態(カロリー不足)をつくること」が大切です。
人間の体はエネルギーが足りない状態が続くと、今まで余分な栄養分を貯蓄していた脂肪細胞から、遊離脂肪が出てきて不足分の栄養を補充します。
このときダイエットが成立します。ところが。栄養分が不足したので貯蓄分から脂肪を使おうかと思っていたら「間食」…。「うっかり食べすぎ」となると痩せないのです。ダイエット成功の機会をちょっとした油断で失っていることもあるのです。
出来る限り、要らないものは取らない。でも楽しく気長に。

ダイエットのメカニズムといつからでも生まれ変われるということをイメージしながら、一緒にがんばりましょう!!

** Relaxation Esthetic 彩 **
郵便address 大津市千石台7-7
電話tel 090-3651-4406(サロン専用)
icon30mail esuteaya@gmail.com 
ご予約・お問い合わせフォーム
美容営業時間 9:00~20:00(完全予約制)
不定休 月~土(当日予約可) 日・祝(前日までのご予約の方のみ)

iconN10施術中は電話に出られないこともございます。
折り返しお電話させていただきますので伝言メッセージを残してくださいますようお願い申し上げます。
エステティシャン 小林ひとみ

Relaxation Esthetic 彩の情報はこちらからもどうぞ。
滋賀県大津市 エステ リラクゼーションエステ彩 フェイシャル 痩身 マッサージ ブライダルエステ
スポンサーサイト
2013-10-09 : ダイエット : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。