スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

デトックスとダイエットについて



大山招子先生の講座には何度となく出席させていただき、毎回いろんな発見があり、私自身への美と健康のモチベーションをアップする場所としていつも楽しみにしています。
この本の中で紹介されていることで、印象に残ったことをいくつかご紹介したいと思います。

前の記事で、多くは食品や口から、有害物質を取り込み、それが脂肪に蓄積され、健康に悪影響を及ぼすことを書きました。

体内毒素による悪影響は、健康面だけでなく、溜め込んだ毒素がエネルギー代謝に必要な酵素の働きを邪魔し、体脂肪が燃えにくくなり、痩せにくく太りやすくなってしまう。
さらに毒素自体が活性酸素を発生させ、正常な細胞を錆びさせてしまうなど、美容にも大きく影響を及ぼします。
活性酸素は酵素を無駄に大量消費し、これが老化につながるのです。

百害あって一利なしの体内毒素ですが、いくら気をつけても日常生活の中で有害物質を完全にシャットアウトすることは不可能です。なので健康で美しく長生きするためには、溜め込んだ毒や日常取り込んでしまう有害物質を積極的に出していくことを考えていけば良いのです。

一度毒素を体から追い出すことを試してみると、
「体全体が軽くなった」
「気力がわいてきた」
「勝手に痩せだした」
などの声が聞かれます。これは体の中から毒素が取り除かれたことで、血液の流れがスムーズになり、細胞の隅々まで栄養や酸素がしっかり届けられ、代謝機能がアップしたことの表れだと思います。細胞が元気になれば、当然、免疫力や自然治癒力も高まり、自らの力で不調を修復してくれるようになります。

逆に毒素を溜め込んだ体のままでは、毒素が栄養の吸収を阻害してしまい、効果は発揮できません。美容や健康のために栄養価の高いサプリや化粧品、ダイエットを頑張っても効果が期待できず、順番を変えた方が良いことも多くあります。効率よく栄養を吸収して美容や健康に役立てるために、体内にたまった毒素を追い出すことから始めてみましょう。

この本で紹介されている
「体にたまった毒を追い出すための5つのポイント」をご紹介!
①食事をデトックスを意識した食材中心にする
②有酸素運動やサウナなどで大量の汗を流す
③絶対に体を冷やさない
④1日1回の排泄習慣をつけるようにする
⑤定期的なファスティング

この生活を3か月も続けるとかなり体質が変わってくるとか。でも出来ない方にはスロータスオイルでのマッサージを!ということもご紹介されています。
ここにも定期的なファスティングという記述があり、やっぱり日々有害物質がたまってくるので、意識的に毒素を追い出すアクションを計画的に行うことも体のメンテナンスの一つとしては大事なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
2015-03-08 : デトックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。