スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ファスティング終えました!

春のファスティングを皆さんに紹介しながら、先週7日間は自分メンテナンス週間に充て、実は私明日から回復に入ります。

そんなこともあって、また少し理論をご紹介したいと思います。

ファスティング中は有害物質の解毒により腎臓、肝臓に少し負荷がかかります。

普段から砂糖を摂りすぎている方は副腎が疲れていて、ファスティングを行うと解毒による疲労と合わさって体の背面(背中や腰)に腫れや痛みを感じることもあるようです。

だから準備期間をとって体をならす準備食を食べるわけですが、準備期間中はサ(魚)を控えて、以下のものを意識して摂取していきます。
マ・豆類
ゴ・ゴマ類
ワ・ワカメなどの海藻類
ヤ・野菜
サ・魚(ファスティング前は消化に負担がかかるので取らないでください。)
シ・椎茸などのキノコ類
イ・イモ、穀物類(米、玄米、雑穀)

肉は消化に、腸内で最低でも14時間以上かかります。
さらに、夜はタンパク質を分解する消化酵素(プロテアーゼ)の分泌が減るのでますます消化に負担が掛かることから、ファスティング前の準備食には、肉・魚などのタンパク質を避けて消化に良いものを心がけてください。

時間で考えると、●日の朝からファスティングをスタートするとして、前夜にお肉を食べると翌日の朝、昼になっても腸内では肉の消化に酵素は使われています。

つまり、体が断食モードに入るのが遅くなってしまします。
ファスティング前には、早目に食事を済ませ、早目に寝てしまいましょう。

ファスティングを開始して48時間あたりから脂肪を燃やすケトン体の分泌量が格段に増えデトックスが開始されるといわれます。このケトン体の分泌の時に、好転反応のような症状がでるとも言われています。ちょっとしんどかったり、だるさを感じたり・・・・。

私は眠気が襲ってきます。ファスティング期間には、夜の書き物の少ない時期を選んで行っています。
「最悪寝ちゃえばいい、おなかすいても」みたいな割り切りです。

ファスティングは効果が出るのに個人差がありますが、
ダイエット目的では1日ファスティング、
体内の毒素排出を目的とするものは3日~7日とも言われています。

上手にライフスタイルに取り込むことができたら、ますます元気にきれいになれますね。
ちなみに今回は4日のファスティングでした
本当は3日で良かったんですが、4日目が忙しく、回復食を作っているヒマがないので、もう1日伸ばして翌日からじっくり回復していきます。

a0133724_11592867-480x319.jpg


スポンサーサイト
2015-03-15 : エステティシャンの日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エステ彩 ひとみ

Author:エステ彩 ひとみ
大津京のプライベートエステサロン
** Relaxation Esthetic 彩 ** のアラフォーエステティシャン 小林ひとみです。小さい頃からキレイなものや美しくなるプロセスが好きで、エステティシャンを志しました。現在8歳の息子がいますが、子供を産んだことや30歳になったことをきっかけに体型や体調、お肌のコンディションが変わったことを実感し、美しく年を重ねることやアンチエイジングについてもっと多くの方に知っていただきたいと思いこのエステサロンを立ち上げました。当ブログではサロンの日常と日々の美容法やお肌に関する知識、エステティック技術なども紹介したいと思っています。

TEL 090-3651-4406
★お気軽にお電話ください。                   

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。